小林用具紹介~変更編~【マークVHPS】

こんにちは!

ファンタブルの小林です!

最近用具(ラバー)を変更しました!

以前ご紹介した時は【VS402ダブルエキストラ】を使用していましたが現在は

マークVHPS

を使用しています!せっかくなので特徴となぜこのラバーを使用しているのか?を紹介いたします!

【特徴】
今流行りのスピン系テンションラバーと比べて勝手に飛んで行ってしまう事なく自分の込めた力の分だけしっかり飛んでくれるので強く「強く打ち過ぎてオーバーしないかな・・・」というストレスをかかえる事なくプレーができます

【なぜ使用しているか!?】
私はカットマンなのですが相手の回転に対して鈍感な感覚なのでカットやレシーブがとてもやりやすいので使っています。
元々使うきっかけは現在スウェーデンリーグで活躍している英田理志選手が両面に使用していたのを真似たのがきっかけです。
正直全然弾まないと思っていたのですが使ってみると弾みも十分確保できていました

【カットでの使用感想】
上記にも書いた通り相手の回転に対して鈍感な部分があるのでラケット角度などに気を遣わずカットが自然とできます。
「鈍感だから切れないのでは!?」と思われがちですがカットの回転はかなり鋭くかかります。
実際カットがイレギュラーする事もあり回転力は十分です!
むしろ思い切ってカットできる分テンションラバーよりも切りやすいと思います!
スピン系テンションラバーに慣れている方が突然使うと浅く入ってしまうかもしれませんが、ラケット角度に気を使わなくて良い分ストレスなくカットできると思います!

【攻撃での使用感想】
正直弾みはテンションラバーに比べると弱いのですがインパクトを強く打った時の球はしっかりと伸びのある球になります。
回転量はカットと同じくかなりかかりますが弾道やタイミング、球の重さがテンションラバーと違うためか相手がブロック時に落とす事が多くありました。
スピードだけで勝負せず周りと違う球種を出して得点する方におすすめできます!

【まとめ】
最近のテンションラバーは高額な物が多い中でマークVHPSのようなクラシックラバーは比較的価格も安く性能が良いので多くの方におすすめできます!
「どうせ弾まないだろ・・・」と食わず嫌いで敬遠している方はぜひ一度使用してみてください。
私も弾みに期待はしてなかったですが良い意味で裏切られました(笑)

卓球の基礎を身に付けている段階でテンションラバーに憧れて背伸びして難しいラバーを使用してしまう方が多くいる中でマークVHPSのように自分の力に答えてくれるラバーを使用する事を強くおすすめします!

ぜひレッスンの方もお待ちしております!

小林コーチのご予約はこちら

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【オリジナルラケット近日限定発売!】

  2. 【特別イベント】Lili×FunTableダブルス大会を開催…

  3. 【公認コーチの資格とは!?】

  4. Lili卓球スタジオの村田氏来店!!

  5. はじめましてFunTableです

  6. 【卓球】ラザンターシリーズ!!【オススメラバー】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)