卓球の技術名称

【卓球の技術名称について】

【フォアハンド】
右利きの場合、体の右側で打つ技術です。
卓球において一番代表的な技術で基礎練習をやる際はフォアハンドから始めると言っても過言ではありません。
試合前の練習ラリーも一般的にフォアハンドから開始する事が多くみられます。

【バックハンド】
右利きの場合、体側の左側で打つ技術です。また正面で打つ事もあります。
ヨーロッパの選手などが得意な技術で現在日本の選手も強化されてきています。
卓球を始める際にはバックでブロックする事から始める事が多く見られます。

【ツッツキ】
台の上に来たボールに対して行う技術です。
チョップするような腕の動きをし攻撃ではなくミスをしない繋ぎの技術として使われる事が多いです。

【スマッシュ】
皆様ご存知の通り相手コートに強打する技術です。
直線的な球で速球を相手に打ち込みます。ラケットをフラットに構え、ボールの後ろを叩くような打法をする事によって打つ事ができます。

【ブロック】
相手の威力あり球を守りで返す守備の技術です。
鉄壁の守備ができると相手が打ち続ける事ができなくなりチャンスが回ってきます。
コツは力を抜いてリラックスする事です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 卓球のルール

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)