用具の知識を増やそう〜!Part2

皆さんこんにちは!スタッフの宮城です!

 

勝手に恒例化してる僕の「用具の知識を増やそう〜!」のコーナーのお時間です(笑)!

上達に必要なのは球を打つ練習ですが、用具の知識もとても大事になってくるので

この記事を読んで用具の知識を深めていきましょう!!

 

前回はラバーの「硬い・柔らかい」について解説したので、

今回は「ラケットの構成」について解説していきます!

ラケットには「硬い・柔らかい」以外にも合板の構成が数種類あり、

主な合板の構成はこのようになります!

・単板→1枚の板で構成されている

・3枚合板→3枚の板で構成されている

・5枚合板→5枚の板で構成されている

・7枚合板→7枚の板で構成されている

 

「どの合板構成が良いのか?」というのはかなり個人差があるので一概には言えませんが、

僕は個人的に5枚合板が好きです!※というかおそらく今まで5枚合板のラケットしか使ったことありません(笑)

5枚合板は「打球感が柔らかくコントロールしやすい」「重量が軽い」

というのが特徴なので初心者の方でも非常に扱いやすいです!

 

はい!ということでとても中途半端なところですが、

このまま書き続けるとすごく長くなりそうなので

一旦ここで終わります(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

次回もお楽しみにー!!!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 用具試打動画【小林コーチ×ブルーストームZ2】

  2. 用具紹介【へキサーグリップ】

  3. 【公認コーチの資格とは!?】

  4. 元世界チャンピオン偉関晴光氏に講習会を開催していただきました…

  5. 威力のあるバックハンドを打つには!〜〜

  6. 卓球選手の筋肉バランス

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)